大切なもの

あなたにとって「大切なもの」はなんですか?

 

質問と言うのは抽象的であればあるほど難しい。

抽象的であるほど、いろんな意味を含むからだ。

 

「大切なもの」と問われて簡単に応えを出すことはできないけれども、

必然的にそれを認識させられることが時たま起こる。

 

イメージ写真

 

いま、私も、家族も、引っ越しの準備に追われている。

 

引っ越しを機に持ち物の整理をしようというのは、当たり前の流れ。

それぞれに荷造りをしながら、各自の「大切にとってあるもの」が顕になっていく。

 

記念品、写真、手紙、日記、嗜好品、作品…

 

箱数をカウントをしている訳ではないが、

肌感的には、家族3人の個人の段ボールでカウントする荷物の割合は1:3:30くらいだろうか。

 

大切なモノは、人生の長さに比例して増えていく。

箱数は、あくまで体積的な比率。

数は多いけど、小さいもの

数は少ないけれども、大きいもの。

そもそも形あるモノとしては存在してないもの。

大切なモノは人それぞれだ。

 

あなたが残したい「大切なモノ」はなんですか?

 

(担当:TOY BOX)

前の記事

疲労と甘いものNew!!