What were my weekends like and how they are now…

Although it seems like it was yesterday when people were wishing me “Happy New Year 2022”, we are well into the year and just passed a month.

My weekends now-a-days are no longer filled with the same excitement that I used to have when I was 3-5 years younger. Before 2018, I used to look forward to weekends even though I used to do the same old thing every Saturday and Sunday… get up early in the morning, get ready and go out to play sports with my friends. My typical day started around 7AM and I’d leave to meet up with my friends around 8AM, we start playing cricket as soon as we met until afternoon without any breaks.

Go to a restaurant to eat something, all the while being sweaty and tanned due to playing tirelessly in the sun…come back and start playing football around 7PM for another 2 hours. And after a physically tiresome day, I come back home around 11PM and go to bed and repeat the same on Sundays…Ohh, what would I give to have those days back.

Then after 2018, when I moved to Japan most of my weekends were spent in the university for the entire day and then come back and prepare for the next lectures. No complaints, this was fun too, I got to meet my friends in Japan, travel and sometimes play soccer…

Everything changed in 2020, when the world was shut down due to COVID-19 after I came back to India. I could no longer meet my friends or hang out, as the pandemic’s still going on.

 

Finally, in 2022 I’m spending my weekends cooking, reading books, going back and forth to the village as my grandparents are constantly getting ill, learning more about Deep Learning and AI; hopefully I get to use these skills soon.

Although I miss playing sports to relax, I’ve found other interesting things to do…although not as adrenaline rushing or exciting but this will do for now…

 

(担当:Bunty)

【日本語訳】

これまでの週末の過ごし方、そして今後は…?

 

つい先日、「明けましておめでとうございます2022」と挨拶しあったような気がしますが、今年もすでに1か月が経ちました。

今の私は、私が今よりも3〜5歳ほど若かったころに持っていたワクワク感がなくなってきています。

2018年以前は、毎週土曜日と日曜日に、朝早く起きて、身支度を整え、友達とスポーツをするために出かける……とずっと同じことをして過ごしていました。それが私の週末の楽しみ方でした。

私の典型的な1日は午前7時ごろに始まり、午前8時ごろに友達と会うために出発し、会ったらすぐにクリケットを始め、午後まで休むことなくプレイをする…というものでした。

そして、太陽の下で日焼けをしながら、疲れ知らずに汗だくになるまでプレイをしたらレストランに行って食事をする…。

クリケットから戻ってきたら、午後7時ごろ、また2時間ほどサッカーをしていたのです。

肉体的に疲れる1日を過ごしていた私は、午後11時ごろに家に帰って就寝し、日曜日に同じことを繰り返していました…。

あのころの日常を取り戻すために何をすればいいのでしょうか…。

 

2018年以降どうなったかというと…。

日本に移り住んだ私は、週末のほとんどは大学で過ごしたあと、戻って次の講義の準備をするという生活を送っていました。

不満があるわけではありません、こういった過ごし方も充実していたからです。

日本の友人に会ったり、旅行したり、ときにはサッカーをしたり……。

でも、2020年、私がインドに帰ってきたあと、COVID-19の影響で世界が閉ざされ、すべてが変わりました。いまもパンデミックが続いているため、友人に会ったり、遊んだりすることができなくなりました。

2022年。病気がちな祖父母のために、村に頻繁に行くようになりました。

ディープラーニングやAIについてさらに学んだり、週末に料理をしたり、本を読んだりしています。学んだことを早く身に付け、仕事に生かしていきたいです。

スポーツをして息抜きをしていたころが恋しいですが、ほかにも面白いことを見つけました。アドレナリンが出たり、刺激的なことだったりはしませんが、今のところ、これで満足しています…。

 

イメージ画像

前の記事

初のオンライン授業