目が覚めれば風花舞う東北の朝

8月以来の久しぶりの遠出は、宮城県は角田市までの、常磐道を北上してのドライブでした。

この角田市に弊社のサービスであるkomachiをチェックリストマネージャーとして利用し、HCCCPに準じた食品衛生管理に取り組む飲食店さんがいらっしゃいます。

お店は角田駅の駅前通りを少し歩いた十字路の角地。

相変わらず雨男の私は、横なぶりの雨の中到着。

初めてWEBでお話をしたのは9月のこと。

これまでずっとWEBミーティングで準備をし、運用を続けてくださっているお客様に、ようやく足を運んでご挨拶にお伺いし、 「初めまして」に違和感を覚えながら握手を交わしました。

とは言え、コロナ禍からこちら、当たり前のように打ち合わせをしながら、数ヶ月を経て初めて名刺交換する…握手を交わす…という方も増えました。

会わなくても仕事は進みますが、それでもやはりお会いすると歯車がしっかり噛み合うというか…地に足がついた感覚を覚えます。

ひと通りご挨拶してお話しをしたあとは、当然のごとくお店で夕食を頂きました。

初めてセリの根を味わい ご当地の味覚「野田鴨」の馳走に舌鼓し、 地元の食材にこだわった料理の数々を堪能させて頂きました。

restaurant&bar Panchrestaurant&bar Panch

 

店舗名:restaurant&bar Panch
地図:https://goo.gl/maps/TA3R1LCZ6sG84zNd8
電話:0224-63-5939

 

(担当:TOY_BOX)

ジオグリフ ロゴ

次の記事

年末