My “Love-Hate relationship with December” in Japan…

It seems like it was just yesterday that I was celebrating new year and in the blink of an eye, time is lost. Now, it’s less than 20 days to say goodbye to this year and get ready for the next. Ahh, how fast the time moves…

 

That said,”Why do I love Decembers in Japan?”

 

Just like in the western countries, December in Japan signifies the holiday season, the weather is nice due to autumn and is transitioning to winter so it’s not too cold or too windy. Even though Japan isn’t a Christian rich country they do celebrate it in their own way and winter break starts from Christmas. Other than restaurants and malls, all the offices are closed for this holiday season. Someone asked me before, when do you think is the best time to visit Japan? And my answer has and always will be late november to early december, not because its cheaper to travel during this time but because of how beautiful the nature is…all the trees are in the midst of transformation, colors of the leaves which is impossible to find during any other time of the year; varying from light yellow to bright red.

 

Although this is only one aspect of it, the streets of Japan are lit with beautiful decorations as Japan starts their preparation to move into holiday mode. Apart from the decorations; restaurants, shopping malls offer huge discounts during this time and yes it’s the best time to buy things if you want to go on a shopping spree. Also, imagine eating warm soba or ramen during nights outside…when it’s windy but not too windy, ahh so good.

 

Is that all? NO!…This is usually the best time to visit hot springs, removing the accumulated stress.

 

Now, why do I hate Japan in December?

 

I come from one of the hottest  places in the world, South India. So, anything below 20℃ we start wearing sweaters. Not being used to the climatic conditions, where Autumn is usually around 5-15℃ and getting worse day by day until by the end of December when a full-fledged winter season starts.

 

Winters are something which Europeans and Westerners are used to living with and may like. But, even my friends from Norway hated winters in Japan because of the wind. It’s like small shrapnels piercing your body all the time unless you have at least 4 layers on. Except for the climatic conditions, my friends and I don’t have any bad experiences for December.

 

That being said, visiting Japan in December is worth it. Although people like me may hate the weather, the upside is it’s not too cold and is the perfect time to travel, taste their cuisines, meet all kinds of people and make new memories…that will last a lifetime.

(担当:Bunty)

(日本語訳)

日本の12月 好きな所と嫌いな所

お正月を迎えたのはつい昨日のことのように、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
今年に別れを告げて、次の年の準備をするのに20日しかありません。
光陰矢の如しですね。
「なぜ私が日本の12月が好きなのか?」と言うと

欧米と同じように、日本の12月はホリデーシーズンです。

秋は天気が良く、季節の変わり目で、寒すぎたり風が強すぎたりすることはありません。
日本はクリスチャンが多い国ではないのに独自の方法でクリスマスをお祝いし、
学校の冬休みはその時期から始まります。
お正月はレストランとモールを除いて、すべてのオフィスは正月休みで閉鎖されています。
私は「日本を訪れるのに最適な時期はいつだと思いますか?」と聞かれたことがあります。
私の答えは「11月下旬から12月上旬まで」。
この時期の旅行が安くなるから、という理由ではありません。
日本の自然がどれほど美しいか…
ほぼすべての木々が紅葉真っ只中。
明るい黄色から明るい赤まで、ほかの時期には見られない色合いに変化します。
これはほんの一部に過ぎませんが、クリスマス時期になると
街中が美しいイルミネーションで飾られます。
それとは別に、この期間中レストランやショッピングモールでは
大幅なセールがあり、ショッピングに最適な時期です。
また、外で暖かいそばやラーメンを食べることを想像してみてください…
風が強いと大変ですが、風が強すぎないときは、ああ、とてもいいです。

これでこの時期の日本をおすすめする理由が全部かと言うと、いいえ!

まだあります。
日ごろの溜まったストレスを取り除いてくれる、温泉を訪れるのに最適な時期です。

でも、なぜ12月の日本が嫌いでもあるのか?

私は世界で最も温暖な場所の1つである、南インド出身です。
そのため、20℃以下になるとセーターを着始めます。
日本の秋は通常5〜15℃程度、本格的な冬が始まる12月末まで
日ごとに寒さが進む気候に慣れていません。

冬の日本は、寒い季節を暮らすことに慣れている欧米人向きかもしれません。
でも、ノルウェーの友達でさえ、風のせいで日本の冬が嫌いでした。
少なくとも4枚重ねで服を着ていないと、小さな榴散弾が常に体を突き刺しているような感覚になります。
そんな気候以外には、12月の日本で悪い経験はしていません。

そうは言っても、12月に日本を訪れる価値はあります。

私のような人は日本の天気が嫌いかもしれませんが、
良い面は寒すぎず、旅行し、料理を楽しみ、色々な人々と出会え、
新しい思い出を作るのに最適な時期です…それは一生続くでしょう。
展示会パンフレット

前の記事

栄養