栄養

先日、約2年ぶりに都内に出掛けてきました。

行き先は上野。

ずっと行きたかった展示会があったからです。

 

展示会パンフレット

 

世界史好きな方からは矛盾がある、と指摘されそうですが

私は中世ヨーロッパと共にこの世界も大好きです。

 

中学生の時、世界史の図説で美しく繊細な礼拝堂を目にしました。

同時に、イベリア半島の強大なキリスト教国に保護された

最後のイスラム国家があったことを知ってから興味を持ちました。

 

展示は王朝ごとに時代を追って展示されており

世界史の復習になりました。

 

また、時代・繁栄の度合いによって芸術品としての完成度が変わり、

宗教は違えど近隣諸国の影響を受けたりしているのが垣間見れ

大変興味深かったです。

 

久しぶりの休日でリフレッシュ。

 

これから日常業務に加え、年末調整と源泉税の税務処理、

「新価値創造展2021」への出展、

日本のかるたがアプリになった「KARUTAP(カルタップ)」を使った地域イベントと

かなり煩雑な毎日が待っています。

 

しかしながら、久しぶりに美しいものが見られ、心と目の栄養はたっぷり。

順調に進められそうな予感がします。

 

(担当:Chevalier)

 

ジオグリフ ロゴ

前の記事

食欲の秋