10月といえばハロウィンですね!

東京オリンピックの関係で今年の10月は「スポーツの日」が7月23日に移動したため祝日のない月になりました。

昔はスポーツの日(体育の日)に合わせて運動会が開かれるなど、10月は「スポーツの秋」というイメージがありましたが、祝日の移動によってそのイメージが少し薄まったように感じます。

 

秋が深まっていく10月のもうひとつのイベントといえばハロウィンですね。

いつの頃からかハロウィンはコスプレイベントとなり、渋谷ではお祭り騒ぎが恒例になっていました。

普段、コスプレをしないという人も「ハロウィンのときにはコスプレしてみた!」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?

お祭りイベントは非日常を楽しめる良い機会です。

新型コロナウイルスによるニューノーマルによってそういったお祭りがなくなってしまったのは少し寂しいですね。

 

代わりに家にいる時間が増えることで、家族と過ごせる時間も増やすことができた、という方も多いのではないでしょうか?

ニューノーマルは家族との絆を深める良いきっかけになったかもしれません。

 

ニューノーマルやものごとのネガティブな面だけでなく、ポジティブな面も見ていけるようになると日々がもっと楽しくなっていきそうですね。

(担当:松)

前の記事

家庭菜園と春の夢
トランプスタンプ

次の記事

継続は力なり